POSレジシステムの導入で業務の効率化や生産性の向上を図ろう

SITEMAP

POSレジ

POSレジに移行するときの注意点

タブレット

今や常識になりつつあるPOSレジ。今では様々なサービスがしのぎを削っています。
この記事ではPOSレジを導入する際の注意点を説明します。

まずPOSレジはハードと一体型のサービスとタブレットなどで使用するアプリ型のものがあります。
比較的に多いのはアプリ型で便利な無料サービスと高機能な有料サービスを揃えています。
ここで注意したいのはアプリ型のPOSレジサービスです。
初歩的な問題ですがWindowsかMacかというOSの違いを考慮しなければいけないという事です。
サービスによってはWindowsかMacかのどちらかだけしか対応してなかったりするので
最悪の場合、対応OSをチェックせずにiPadなど人気商品を買い揃えてしまい利用したいサービスを利用できないケースに陥ります。

また、普段使い慣れていないOSを利用すると思わぬミスを誘発してしまいます。
なぜならOSの違いによって操作感などが全く違うからです。
普段Windowsを使っている方はきちんとWindowsに対応したサービスを利用する事をおすすめします。
特にOSこだわりがなく、初めて飲食POSレジを導入しようとする場合は一体型のサービスも良い選択肢です。

Choices Contents

タブレットを持った店員

タブレット型POSレジならメニューレイアウトも自由自在

メニューのレイアウト変更は、売上アップを行う販促効果が少なくはありません。売り出したいメニュー…

レジ

飲食店のグローバル化にPOSレジを導入しよう

これまで、多くの飲食店経営者は日本人をターゲットにした経営を行うのが一般的でした。しかし、近年…

タブレット

POSレジに移行するときの注意点

今や常識になりつつあるPOSレジ。今では様々なサービスがしのぎを削っています。この記事…

レジを打つ店員

POSレジ導入で消費税法の改正や新会計基準にも速やかに対応可能!

現在、さまざまな業界で大きな問題となっているのが消費税法の改正です。消費税が現行の8%から10…

TOPへ